腰痛の種類は4タイプ

腰痛の種類は大きく分けて4タイプ

腰痛の種類

 

「腰痛」と一言で言っても、その原因や症状、種類はいろいろで、もちろんそれに応じての対処法も変わって来ます。

 

腰痛は大きく分けると、以下の「4タイプ」になります。

 

  1. 病気と呼べない腰痛
  2. 腰の病気による腰痛
  3. 内臓の病気による腰痛
  4. 心理要因による腰痛

 

それでは、少し詳しくご説明しましょう。

腰痛の種類は4タイプ記事一覧

病気と呼べない腰痛

病気と呼べない腰痛 「病気と呼べない腰痛」は、病院へ行っても診断結果としての病名が付かない、もしくは付きづらい腰痛のことです。病気と呼べない腰痛のことを、非特異的腰痛(ひとくいてきようつう)と呼びます。実は、非特異的腰痛は、腰痛全体の85%以上を占めると言われているのです。つまり、一般的な腰痛のほとんどが、非特異的腰痛...

≫続きを読む

 

腰の病気による腰痛

腰の病気による腰痛 腰の病気による腰痛は、病院に行って「病名」がつくタイプのものを指します。特異的腰痛(とくいてきようつう)と呼ばれています。病名が特定できない非特異的腰痛(ひとくいてきようつう)が進行した結果、具体的な病名がついてしまうケースも考えられます。例えば、以下のような病名です。椎間板ヘルニア(ついかんばんへ...

≫続きを読む

 

内臓疾患による腰痛

内臓疾患による腰痛 外的要因がまったく思い当らないのに、腰痛になってしまったという場合には、内臓疾患による腰痛を疑う必要があります。内臓疾患による腰痛は、外的要因にはない「なんとなくイヤな感じ」というニュアンスがあることが多いです。内臓疾患による腰痛の特徴としては、姿勢を問わず、ある特定の場所がシクシクするなど、ふだん...

≫続きを読む

 

心理要因による腰痛

心理要因による腰痛 心理要因による腰痛は、主に精神的ストレスから来ると言われています。「ストレスと腰痛の関係」というと、意外に感じられる方もいらっしゃることでしょう。実は近年、腰痛は背骨のゆがみや内臓疾患だけでは説明がつかないとも言われているのです。社会的ストレスの影響、心の影響も「腰痛の原因」の一つとして考えられてい...

≫続きを読む

 

関連記事とスポンサーリンク