腰痛症の原因と症状、応急処置について

腰痛症の原因と症状、応急処置について

「腰痛症」は、骨や神経、椎間板などにハッキリと異常が見つからない
腰痛を指します。

 

「病院へ行ってレントゲンなどを撮っても原因が分からない」というと、
不安に感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

ただ、実のところ、腰痛全体の85%以上が、この「腰痛症」だと
言われています。

 

ここでは、そんな腰痛症の原因と症状、効果的な応急処置について
ご説明します。

腰痛症の原因と症状、応急処置について記事一覧

腰痛症の原因の見つけ方

腰痛症の原因は、腰に負担がかかる姿勢を取り続けることで起きる「筋肉疲労」がほとんどだと言われています。姿勢を悪くしたり、無理な姿勢でいたり、同じ姿勢を続けるようなことをすれば、腰への負担は大きくなります。当然、そんな姿勢が長い時間続くようなら、脊椎(せきつい)や腰椎(ようつい)に負担がかかることは言...

≫続きを読む

 

腰痛症の症状の判別法

腰痛症になった時の腰の痛みは「グキッ!」とするような鋭い痛みではなく、どちらかというと重だるくて鈍い痛みとなります。腰痛症の痛み方の症状はいろいろとあります。例えば、午前中に腰が重苦しい前かがみになると痛い椅子からすぐに立てない腰に肩こりの様な感覚がある・・・などの自覚症状が多いです。腰痛症の症状は...

≫続きを読む

 

急性腰痛症と慢性腰痛症の違い

急性腰痛症と慢性腰痛症の違いとは、一体どのようなことを指すのでしょうか?一般的に腰痛は、「急性腰痛症」と「慢性腰痛症」とに大別されます。それぞれの腰痛症には、その症状に特徴があります。もちろん、根本的な原因に関しては、細かく見ていく必要がありますが、私たちが感覚的に理解するために、この2つの腰痛を取...

≫続きを読む

 

腰痛症の応急処置やホームケアについて

慢性的な腰痛症の応急処置やホームケアをする上で、注意しなければならないことがあります。それは、腰が痛いからとジッとして動かなかったり、いずれ治るからと放置しておくと、筋肉疲労や硬直による腰痛悪化が起きやすいということです。慢性的な腰痛症は、「悪い姿勢」や「無理な姿勢」を続ける生活習慣によって起きる場...

≫続きを読む