ぎっくり腰(急性腰痛症)の原因と症状、応急処置について

ぎっくり腰(急性腰痛症)とは?

ぎっくり腰(急性腰痛症)は、重い荷物を運んでいる時やカラダを強く
ひねったりした時、突然激しい痛みに襲われるのが特徴です。

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)は、医学的には「腰椎ねんざ」と呼ばれること
もあります。

 

欧米では通称「魔女の一撃」と呼ばれるほどの、痛恨の一撃です。

 

急性腰痛症の症状は、軽いものから重いものまであります。

 

軽い症状であれば、そのまま歩くことも出来ますが、重い症状の場合、
ちょっとでも体勢を変えると激痛が走り、寝返りを打つことさえ困難な
場合があります。

 

一人でいる時、急性腰痛症になるとあわてますよね。

 

思わず救急車を呼んでしまう方も、少なからずいらっしゃるでしょう。

 

ただ、一般的な急性腰痛症(ぎっくり腰)の場合、しばらく安静にして
おくと痛みがやわらぐという特徴もあります。

 

あわてず、自分でできる応急処置を覚えておきましょう。

ぎっくり腰(急性腰痛症)の原因と症状、応急処置について記事一覧

ぎっくり腰(急性腰痛症)の原因とメカニズム

ぎっくり腰(急性腰痛症)には非常に多くの方が苦しめられています。しかし、実をいうとそのメカニズムについては、まだハッキリとは分かっていません。もちろん、大まかには分かっていて、ぎっくり腰のメカニズムは、「不用意な腰の筋肉」に急激な負荷がかかることで起きると考えられています。また、腹筋、背筋、大殿筋(...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)の症状

ぎっくり腰(急性腰痛症)の症状は、不意に何かの動作を行った瞬間「グキ!」という激しい痛みに襲われるのが特徴です。あまりの痛さに一瞬「息」ができなくなってしまう方もいらっしゃるほどです。さらに身体を動かそうとすると、激しい痛みのためにその場で動けなくなってしまうことも良くあります。もちろん、痛みの度合...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)の応急処置

ぎっくり腰(急性腰痛症)になった場合の応急処置をいくつかご紹介しましょう。ぎっくり腰になった直後の応急処置や対処法は、自分が今どんな環境に身を置いているのかによって変わって来ます。ぎっくり腰の応急処置〜すぐ横になれる環境にいる場合ぎっくり腰の応急処置として一番大切なことは、横になって安静にすることで...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)にコルセットは必要?

ぎっくり腰(急性腰痛症)のために、コルセットを着用することは良い選択だと思います。なぜなら、ぎっくり腰(急性腰痛)になってしまうと、その激痛によって、何もできなくなってしまうからです。急性腰痛になった時に巻くコルセットは、腰の痛みが出ないように体幹の動きを抑制し、なるべく痛い部分を安静にして、治るの...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)で安静にする時の姿勢

ぎっくり腰(急性腰痛症)になった時、安静にするための「姿勢」に悩む方がいらっしゃるようです。ぎっくり腰の特徴としては、2〜3日くらい安静にしておけば、徐々に痛みが引いてきますので、その後に病院へ行けば、比較的早く回復します。ところが、この「安静にする姿勢」を、どのようにすれば良いのかを悩む方がいらっ...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)のリハビリ

ぎっくり腰(急性腰痛症)のリハビリを行う上での注意点についてご説明します。まず、リハビリや運動は「急性腰痛症」を再発させないために、また予防するためにとても大切なことです。しかし、ぎっくり腰(急性腰痛症)になって間もない時期には、すぐに身体を動かすべきではありません。もちろん、ぎっくり腰になった直後...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰は足つぼで痛みが緩和できる?

ぎっくり腰が、足つぼによって痛み緩和ができると言いますが本当でしょうか?ぎっくり腰は、ご存知のように「急性腰痛」とも言われます。急に重たい物を持ったときや、変に捻ったとき、落ちた物を拾おうと屈んだ際に突然、引き起こされる腰痛です。ぎっくり腰は、ほとんどが強い痛みで、あまりの痛さに歩く事が困難になるほ...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰は椅子が原因だった?

ぎっくり腰を発症してしまう原因の一つに、椅子に長時間座っているからだという話がありますが本当でしょうか?確かに、私たちは普段の仕事や生活で、椅子に座っている時間が多いと思います。デスクワークや勉強はもちろんのこと、タクシーやトラックのドライバーさん等も、ある意味「椅子」に座っている人たちと言えます。...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰を繰り返すのは、どうして?

ぎっくり腰になってからケアをして一度は治ったのに、それを繰り返すというケースがあります。ぎっくり腰は、過度に腰部へ負担をかけた時や、ふとした動作がきっかけで引き起こされる急性腰痛と呼ばれる症状です。ぎっくり腰の痛みの程度はさまざまで、酷い場合は歩けなくなったり、日常生活にかなりな影響を及ぼします。そ...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)を予防する運動

ぎっくり腰(急性腰痛症)を予防するための運動についてご説明します。ご存知のように、ぎっくり腰は様々な場面で起きる腰痛です。しかし、毎日の生活習慣(仕事など)による筋肉疲労や、筋肉の緊張はぎっくり腰の発症率を高めていると言えるでしょう。たとえば、急に重い荷物などを持ち上げた瞬間、グキッと腰に激痛が走る...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)で安静にするのは仕事上問題ない?

ぎっくり腰(急性腰痛症)になった方が「どの位の期間安静にしていれば仕事復帰して良いのか」について、悩まれるケースもあるようです。なぜなら、ぎっくり腰(急性腰痛症)の症状の特性上、他の病気などに比べて、意外に理解されないケースが多いからです。たとえば、本人は安静にして万全状態で仕事に復帰したいと思って...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)の痛みを緩和する方法

ぎっくり腰(急性腰痛症)は、ある程度なら自分で痛みを緩和することが可能です。しかし、もしも間違ったやり方をしてしまうと、緩和どころか悪化させることにも繋がりますので、注意が必要です。「正しいぎっくり腰の緩和方法」を実践すれば、変なマッサージへ行ってお金を払うよりもずっと効果的です。軽度のぎっくり腰(...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰は仰向けとうつ伏せのどちらが良いか?

ぎっくり腰になったとき、仰向けが良いか?うつ伏せが良いか?これについては、別のページにも書いてあるのですが、グキッと来た瞬間に迷うケースは、けっこうあるようです。ぎっくり腰とは、簡単に言えば、重たい物をもった時などに、ぎくっと腰のあたり急激な痛みが走ることをいいます。ぎっくり腰の別名である「魔女の一...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰は温めるか冷やすか?

ぎっくり腰になった際、温めるか?冷やすか?ということで頭を悩ませる方は多いようです。突然襲ってきたぎっくり腰(急性腰痛)の痛みを早く何とかしたいと思うのは、もちろんやってしまったご本人です。しかし、一緒にいる人が「温めた方が良い!」と言ったり、「いや、冷やすべきだ!」と言ったりして、対処に困ってしま...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰がくしゃみで起きる?

あなたは、くしゃみをしただけでぎっくり腰(急性腰痛症)になった経験はありますか?「え?くしゃみでぎっくり腰になんかになるの?」もしかしたら、そう思う方がいらっしゃるかも知れません。しかし、ぎっくり腰の経験者なら分かると思いますが、くしゃみをキッカケとしてで「グキッ!」と、ぎっくり腰をやってしまうこと...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と寒気が同時に起きたら?

ぎっくり腰と寒気が同時に起きるというケースがありますが、なぜなのでしょうか?まず、ぎっくり腰(急性腰痛)は、そのあまりの激痛のため、そのショックによって寒気を感じるということがあります。その場合の対処法としては、とにかく安静にするということが一番です。寒気がすると言っても、その原因はぎっくり腰ですか...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)の労災認定

ぎっくり腰(急性腰痛症)は「労災認定」されて支払いがなされるのか?これについては、かなり気になる方も多いと思います。運送業等で重い荷物を運んだりする方はもちろんのこと、最近多いのが、介護関係のお仕事をされている方の腰痛です。看護師さんや介護士さんなどは、ベッドから抱き起したりおぶったり、無理な体勢に...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰に牽引治療ってどうなの?

ぎっくり腰になって整形外科を受診した後、場所によっては牽引という療法を行う事がありますよね。ぎっくり腰のときの牽引治療は、医療機関で物理療法を受けている方は見たことがあるかと思われます。かんたんに言うと、牽引とは機械により腰部を伸ばすことで、腰部の痛みを取ることを目的としています。脊椎を機械で引っ張...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰は猫背の人がなりやすい?

ぎっくり腰になりやすい人の中に、猫背が多いという話がありますが、本当でしょうか?まず、身体の不良姿勢、つまり姿勢が悪いことは腰痛を引き起こしやすく、長年腰痛に悩まされるという方も多いと思います。もちろん、背中が丸まった猫背も不良姿勢の一つであることは言うまでもありません。つまり、猫背の人は、良い姿勢...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と枕の関係性とは?

ぎっくり腰の枕選びについて考えたことはありますか?まず、急にぎっくり腰になって、いつも通りの寝姿勢では痛くて寝れない場合、横になって胎児のように丸まった姿勢で寝ることが一番です。膝(ひざ)の間に枕をはさみ、腰痛部分を下にした状態で、膝を抱えて寝ると良いでしょう。その場合は、大きめの「抱き枕」を使用す...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と筋膜の関係とは?

ぎっくり腰と筋膜(きんまく)の関係をご存知でしょうか?実は、筋膜によるぎっくり腰って、レントゲンに異常が見つからないんです。ぎっくり腰になって、いざ病院に行くと、激痛の割りに結構な頻度で・・・医師:「レントゲンには異常ありませんよ」自分:「へ?こんなに腰痛いのに?身動き取れないのに?」医師:「無理せ...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰で太ももまで痛い?

ぎっくり腰で、太ももまで痛いというケースがあることをご存知でしょうか?まず、ぎっくり腰(急性腰痛症)は皆さんよく聞く言葉だと思います。ぎっくり腰と一口に言っても腰椎椎間板ヘルニア、すべり症、分離症、圧迫骨折、仙腸関節症、他の病気由来と原因は様々です。原因が様々であれば症状もいろいろなものがあります。...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰は正座だと楽なのか?

ぎっくり腰の時には正座が楽だという話がありますが、どういうことでしょうか?一度ぎっくり腰になると、2〜3日から1週間は「どうやって立ち上がろう?横になろうか?」などと頭で考える時間が毎回必要になります。何とか楽な姿勢を探して、椅子に座ってみたり、立ち上がって壁に頼ってみたり、前かがみになってみたり、...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰で抜ける感じがする?

ぎっくり腰で、腰が抜ける感じになるというケースがあります。腰がグキッ!!どすんと尻もち!!なんてことを経験したことのある人がいるのではないでしょうか?ぎっくり腰で、いわゆる腰が「抜ける感じ」と表現されるような症状です。「ぎっくり腰」の症状は、腰だけに限らずいろいろなところに痛みが広がることがあります...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と肥満の関係性とは?

ぎっくり腰と肥満は、よく話題にのぼる内容だと思います。たとえば、腰痛の方は「私は太ってるからねぇ」なんて、よくおっしゃいます。ところで、本当に肥満の方はぎっくり腰になりやすいのでしょうか?答えはもちろんYESです。そりゃあそうでしょ!と思われるかも知れませんが、これは難しいところで、細身の方が腰痛に...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と歩き方〜動き方のコツ〜

ぎっくり腰になった時、歩き方に困る方は多いように思います。ある日突然、「グキッ」とぎっくり腰になっても動かないわけにはいきません。ぎっくり腰になっても・・・トイレに行きたくなるかもしれないご飯も食べなければならない仕事にもいかなければならないあまりにも痛ければ病院に行かなければならない当然、その時に...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と栄養〜さて今晩何を食べようか?

ぎっくり腰と栄養について考えたことがあるという方はいらっしゃいますか?「テレビでやっとるあれ飲んだらいいんかねぇ?」これは、ぎっくり腰の方、または、ぎっくり腰を繰り返す方がよくおっしゃる言葉です。ぎっくり腰に限らず、どこかが悪いとつい栄養摂取、つまり何かを食べたら治るんではないか?と思う方が多いよう...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰を放置するとどうなる?

ぎっくり腰を放置するということについて、どうなんだろう?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかも知れません。まず、ぎっくり腰を経験したことのある方は多いと思います。そのため、ぎっくり腰になったとき、周りの経験者の人たちが「放置する」ことについても、いろんな情報を教えてくれます。もちろん眉唾物のこともあれ...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰でサウナへGO?・・・

ぎっくり腰になったときの対処法としてよく言われることにお風呂やサウナがあります。ぎっくり腰が痛くてもサウナで温めたほうがよいとか。普段よりさらに長い時間我慢してサウナに入っていたほうがいいとか。よく聞かれると思います。また、お風呂でシャワーを当て続けること!なども耳にすることがあります。ではぎっくり...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と耳鳴り〜どっちが原因?

ぎっくり腰になった方の話によると、中には「耳鳴りがする」という方がいらっしゃいます。ただし、ぎっくり腰の場合、痛みの症状のほうがあまりに強烈と言えます。そのため、耳鳴りを気にしている暇がないというのもよく聞く話です。しかし、腰と耳ということを考えると、場所も遠いですし、関係がないような気もしますね。...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰の症状で背中が痛い?

ぎっくり腰になって、イメージよりも症状が上のほう、背中に出る方がいらっしゃいます。最近では、ぎっくり腰と同様に増えているのがこの背中の症状です。特徴としては、背中のど真ん中、背骨の真上がピンポイントで痛む場合や、背骨の少し横が縦にピキッと突っ張るような感じの症状が多いです。さらに、くしゃみや深呼吸で...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰と靴選びの関係性とは?

ぎっくり腰になる原因に「靴選び」があると言ったら、驚く方は多いのかも知れません。ぎっくり腰の原因の一つとして慢性的な疲労があることは書きました。これは生活習慣によるものが大きいので、あらゆる要素が関係してきます。その生活習慣の中で「靴選び」について気にされることがあるでしょうか?靴選びは、ぎっくり腰...

≫続きを読む

 

ぎっくり腰とマットレスは関係あるの?

ぎっくり腰にマットレスが重要だと聞いたことがある方は、結構いらっしゃると思います。ぎっくり腰になった方がよく「寝方が悪いんかねぇ?」ということがあります。眠り方は、ぎっくり腰になる直接的な原因ではありません。しかし、眠り方によって体の疲労の蓄積具合が変わることからマットレスの違いによる影響は少なくな...

≫続きを読む