腰痛と血尿から考えられる病気

スポンサードリンク

腰痛と血尿から考えられる病気について

腰痛 血尿

 

腰痛と同時に血尿の症状があらわれる病気には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

 

腰痛と血尿が同時に起きる場合、腎臓や膀胱疾患によるものが多いです。

 

中には、命に関わるような危険な症状もありますので、注意が必要です。

 

腰痛に血尿をともなう病気を、3つご紹介しましょう。

腰痛と血尿から考えられる病気(1)尿路結石(にょうろけっせき)

尿路結石は、腎臓の近くに「結石」ができ、それが尿管に移動することで突如として「刺すような激痛」に襲われるのが特徴です。

 

痛みを感じる場所としては、お腹や腰部、背中にかけてのケースが多いです。

 

尿路結石は、血尿が出ることがとても多い病気です。

 

ほとんどの場合、激痛が長時間続くことはなく、時間の経過とともに引いて行きます。

腰痛と血尿から考えられる病気(2)腎盂腎炎(じんうじんえん)

腎盂腎炎は、一言で言うと、「腎臓が細菌感染によって炎症を起こした状態」のことです。

 

主な症状としては、「腰部」や「わき腹」のあたりにズ〜ンとした鈍痛を伴います。

 

血尿が出ることも多く、その他にも、悪寒がしたり高熱が出たり、時には体の震えを伴うこともあります。

 

腎盂腎炎の病状が悪化すると、血圧が高くなったり、頭痛や目まいというような症状に襲われます。

 

放っておくと、腎機能が激しく低下することで尿毒症となることもありますので注意が必要です。

腰痛と血尿から考えられる病気(3)子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)

子宮の病気ですから、もちろん女性の場合に限ります。

 

子宮筋腫を患った場合も、血尿を伴う腰痛になることが多いです。

 

怖い話ですが、同じ子宮の病気として「子宮ガン」が原因であることも考えられます。

 

さて、3つほどご紹介しましたが、この他にも、血尿と腰痛が一緒に発症する病気はまだまだあります。

 

しかし、どのケースを考えても、通常の腰痛症とは違い、重大な病気である可能性が否定できません。

 

血尿をともなう腰痛が現れた場合は、素人考えでいろいろ心配するよりも、早めに病院で診断してもらうことをおススメします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

歩けない
腰痛は痛すぎて歩けない状態になってしまうことがあります。歩けない状態になった時の腰痛について書いて行きます。
繰り返す
腰痛を繰り返すというケースがあります。腰痛になって良くなったと思ったのにまた腰痛になった。嫌なパターンですね。ここでは繰り返す腰痛の対処法についてご説明します。
寒気(悪寒)
腰痛といっしょに寒気(悪寒)を伴う場合があります。腰痛と寒気の関係についてご説明します。
風邪
風邪をひく度に腰痛になってしまう方がいらっしゃいます。風邪の時に咳、くしゃみ、鼻水ではなく腰痛になるというのです。ここでは風邪と腰痛の関係についてご説明します。
動悸
腰痛に動悸を伴うというケースがあります。ここでは腰痛と動悸との関係についてご説明します。
吐き気
腰痛と吐き気が同時に襲ってくるケースがあります。吐き気をともなう腰痛には様々ありますが、代表的なものをいくかご紹介します。
おなら
腰痛になった時におならが止まらないというケースがあります。ここでは腰痛とおならとの関係についてご説明します。
血尿
腰痛に血尿が伴うという場合があります。腰痛と血尿の密接な関係について書いて行きます。
便秘
便秘と腰痛が関係していることは意外と知られていないようです。便秘と腰痛との密接な関係について書いて行きます。
内臓・下痢
腰の痛みと下痢が同時に起きて「もしかすると内臓疾患かも知れない」と心配になった方はいらっしゃると思います。ここでは腰の痛みと内臓・下痢の関係についてご説明します。
おしり
腰痛はおしりの筋肉がが原因で起きることもあります。おしりと腰痛の関係について書いて行きます。
朝だけ
腰痛が朝だけ起きるという症状があります。朝の腰痛がなぜ起きるのかについて書いて行きます。
筋肉の炎症
腰痛は、腰回りの筋肉の炎症が原因で起きることが良くあります。炎症をともなう腰痛について書いて行きます。
安静
腰痛の時に安静にすべきですか?それとも動くべきですか?と質問される方がいらっしゃいます。安静か動くべきかは腰痛の症状によって変わってきます。
雨の時に腰痛の人が増えるのは何故なのでしょうか?腰痛と雨との関係について書いて行きます。
うつ病
腰痛とうつ病には密接な関係があると言われています。腰痛とうつ病の関係についてご説明します。
牽引
腰痛の際、整形外科で牽引療法という治療を行うことがあります。ここでは腰痛と牽引の関係について書いて行きます。