風邪をひく度に腰痛になるけど、どうして?

スポンサードリンク

風邪をひく度に腰痛になるけど、どうして?

腰痛 風邪

 

「風邪をひく度に腰痛になる」なんていうことはありませんか?

 

風邪の症状と言えば、咳、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが真っ先に浮かびますよね。

 

頭痛や関節痛ということなら分かるけど、風邪と腰痛って関係あるの?と思う方もいらっしゃるかも知れません。

 

ところが、風邪と腰痛を一緒に経験している方は、本当に多いのです。

 

では、なぜ風邪をひいた時に腰痛になる方が多いのでしょうか?

風邪の時に腰痛になるのは、身体の免疫機能?

風邪をひいた時に腰痛に悩まされる場合、風邪のウイルスから身体を守るための「免疫反応」によることが考えられます。

 

風邪をひいた時には熱が出ますが、高熱を出すことによりウイルスを撃退させます。

 

身体から発せられた高熱によって、血液の循環は良くなりますから、当然、血流は普段よりもずっと速くなります。

 

すると、通常より早く、大量な血液が流れるため、血管は拡張しながら負担がかかった状態になります。

 

そのため、血液が集中的に流れる頭や腰や関節にも大きな負担がかかり、頭痛や関節痛、腰痛が起こってしまうのです。

 

つまり、風邪による腰痛は、風邪による頭痛や関節痛と同じ理由で起こるのです。

 

また、風邪による免疫反応には、別の動きもあります。

 

風邪による腰痛には、プロスタグランジンE2(PGE2)という体内から分泌される物質が関わっています。

 

風邪のウィルスが体内に侵入した際、身体を守るためのサイトカインという物質が、白血球から過剰分泌されることがあります。

 

サイトカインが出すぎると臓器に悪影響を及ぼすため、それを抑制するためにプロスタグランジンE2が分泌されるのです。

 

ところが、プロスタグランジンE2は、熱を上げたり関節痛を引き起こすことがあります。

 

結果的に、それが腰痛となって現れるというケースがあるのです。

風邪の時の腰痛を改善するには?

風邪の時の腰痛は、腰痛に対して躍起になるよりも、まずは風邪を治すことを意識した方が賢明です。

 

ただ、ちょっとした工夫で腰痛が緩和されることはありますので、以下のことをお試しください。

 

まず、腰への負担を減らすために、エビのような姿勢で背中を丸めて寝ましょう。

 

この姿勢は、背骨の間隔があくので、ラクに感じる人が多いです。

 

また、腰を「温湿布」などで温めて血行を良くしてあげるのも効果的です。

 

あとは、しっかり休養をとり、栄養のあるものを食べて、こまめな水分
補給も忘れずにしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

歩けない
腰痛は痛すぎて歩けない状態になってしまうことがあります。歩けない状態になった時の腰痛について書いて行きます。
繰り返す
腰痛を繰り返すというケースがあります。腰痛になって良くなったと思ったのにまた腰痛になった。嫌なパターンですね。ここでは繰り返す腰痛の対処法についてご説明します。
寒気(悪寒)
腰痛といっしょに寒気(悪寒)を伴う場合があります。腰痛と寒気の関係についてご説明します。
動悸
腰痛に動悸を伴うというケースがあります。ここでは腰痛と動悸との関係についてご説明します。
吐き気
腰痛と吐き気が同時に襲ってくるケースがあります。吐き気をともなう腰痛には様々ありますが、代表的なものをいくかご紹介します。
おなら
腰痛になった時におならが止まらないというケースがあります。ここでは腰痛とおならとの関係についてご説明します。
血尿
腰痛に血尿が伴うという場合があります。腰痛と血尿の密接な関係について書いて行きます。
血尿と病気
腰痛に血尿が伴うという場合があります。腰痛と血尿という症状が同時にあらわれる病気について書いて行きます。
便秘
便秘と腰痛が関係していることは意外と知られていないようです。便秘と腰痛との密接な関係について書いて行きます。
内臓・下痢
腰の痛みと下痢が同時に起きて「もしかすると内臓疾患かも知れない」と心配になった方はいらっしゃると思います。ここでは腰の痛みと内臓・下痢の関係についてご説明します。
おしり
腰痛はおしりの筋肉がが原因で起きることもあります。おしりと腰痛の関係について書いて行きます。
朝だけ
腰痛が朝だけ起きるという症状があります。朝の腰痛がなぜ起きるのかについて書いて行きます。
筋肉の炎症
腰痛は、腰回りの筋肉の炎症が原因で起きることが良くあります。炎症をともなう腰痛について書いて行きます。
安静
腰痛の時に安静にすべきですか?それとも動くべきですか?と質問される方がいらっしゃいます。安静か動くべきかは腰痛の症状によって変わってきます。
雨の時に腰痛の人が増えるのは何故なのでしょうか?腰痛と雨との関係について書いて行きます。
うつ病
腰痛とうつ病には密接な関係があると言われています。腰痛とうつ病の関係についてご説明します。
牽引
腰痛の際、整形外科で牽引療法という治療を行うことがあります。ここでは腰痛と牽引の関係について書いて行きます。