腰椎分離症と背筋〜鍛えた方がいい?〜

スポンサードリンク

腰椎分離症と背筋〜鍛えた方がいいですよね?〜

腰椎分離症 背筋

 

「腰椎分離症といわれましたが、腰痛だから背筋は鍛えた方がいいですよね?」

 

・・・などという話を耳にすることがあります。

 

「腰痛」=「腹筋、背筋を鍛える」

 

ということは常識のように言われていますよね。

 

最近では、腹筋背筋を含め体の中心を「体幹」といって鍛えるトレーニングがブームのようになっています。

 

(サッカーの長友選手の本が有名ですね)

 

では、腰椎分離症で背筋を鍛えることはよいことでしょうか?

 

答えはもちろん「良い」ということになります。しかし、問題もあります。

 

ここでは腰椎分離症と背筋を鍛えることについてご説明します。

腰椎分離症で背筋を鍛えるのは「方法」が大事?

腰椎分離症で背筋を鍛えるには、その方法が問題です。

 

鍛える方法や時期を間違えると、痛みを増してしまったり、腰椎分離症を進行させることにもなります。

 

いわゆる背筋とは、背中にある、背骨を起こしたり、支えたりする筋肉のことです。

 

背筋を鍛えることは腰椎分離症を防いだり、腰椎分離症の方の骨のずれを防いだりするためには必要なことです。

 

しかし、背筋を鍛える際に「うつ伏せで頭を持ち上げる」という一般的な方法で行うと、実は腰椎分離症を悪化させるだけになることが多いのです。

 

理由としては、背骨全体で体を反る動きができればよいのですが、腰椎分離症になる方の特徴として背中が硬く、腰の部分だけで反る動きをするというものがあります。

 

そのため、このような硬い状態のまま背筋運動を行うと腰椎分離症になりかけか、なっている腰の部分だけで反ることになり、結局骨にストレスをかけてしまうのです。

 

さらに、周りの筋肉も腰の部分の背筋だけに負担をかけることになり、痛みを出すことに繋がります。

 

腰椎分離症で痛みがあり、背筋を鍛える場合には細心の注意が必要です。

 

痛みに耐えてまでおこなっても決していいことはありません。

 

適切な方法を選んで痛みのない範囲で鍛えていきましょう。

腰椎分離症と背筋〜さてどうやって鍛えましょうか?〜

腰椎分離症になったあとには腹筋背筋が重要となります。

 

一度腰椎分離症になり、骨がくっつくタイミングを逃すと、骨は一生つくことはないですし、筋力でカバーするしかないからです。

 

では、どんなことに注意し、どんな運動をすれば良いのかについてご説明します。

 

基本的に、運動をしていて痛みがある動作はNGと考えましょう。

 

痛みを乗り越えれば楽になる、なんてことはありません。

 

腰椎分離症の方は、もともと腰の部分の背筋は過剰に使われて悲鳴を上げているような状態が多いです。

 

そのため、そこだけをさらに酷使するような背筋運動はよくないのです。

 

背筋運動といえば、うつ伏せで体を反らす運動が一般的ですが、腰椎分離症の方が、いきなりこれをやるのは危険極まりないです。

 

ではどのような運動を行えばよいのでしょうか?

 

ポイントは腹筋、背筋の同時収縮です。

 

つまり、どちらかだけを鍛えようとするより同時に力が入っているような状況を作る方が良いのです。

 

例えば、バランスボールに座っている状態をつくれば、それだけで腹筋も背筋も軽い力が入ります。

 

その状態で足踏みをしたり、手を上げ下げしたり、それだけで結構力が入るものなのです。

 

息をこらえて行うような筋トレは腰椎分離症の場合は、いきなりは望ましくありません。

 

その他では、四つ這いを取るだけでも背筋の刺激になりますし、その状態から片手や片足を挙げて姿勢を保つだけでもかなりの運動量になります。

 

日常生活においても何かとお腹に力を入れる意識をもって行動するだけで実はかなりの筋トレになるのです。

 

(横腹から親指をおなかに向かって押し当てて、それを押し返すような感じです)

 

腰椎分離症と背筋は切っても切れない関係です。

 

しかし、やり方を間違えると危険なことも知って、適切に鍛えていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状
腰椎分離症(ようついぶんりしょう)は10代のスポーツ選手などに多い腰痛の原因です。ここでは腰痛分離症の症状や特徴について書いて行きます。
原因
腰椎分離症の原因の一つとして、スポーツなどの激しい運動によって起きるということが挙げられます。ここでは腰痛分離症の原因についてご説明します。
応急処置
腰椎分離症になった時どのような応急処置を行えばよいのでしょうか?ここでは腰痛分離症の応急処置についてご説明します。
生まれつき
腰椎分離症が生まれつきだという話がありますが、どういうことでしょうか?ここでは、腰椎分離症が生まれつきの場合、生まれつきでない場合についてご説明します。
肥満
腰椎分離症と肥満には、何か関係があるのでしょうか?ここでは、腰椎分離症と肥満との関係性についてご説明します。
反り腰
腰椎分離症と反り腰にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは、腰椎分離症と反り腰の関係性についてご説明します。
立ち仕事
腰椎分離症と立ち仕事には、なにか関係性があるのでしょうか?ここでは、腰椎分離症と立ち仕事の関係性についてご説明します。
歩けない
腰椎分離症によって歩けないという方がいらっしゃいます。ここでは、腰椎分離症によって歩けない状態になる原因や対処法についてご説明します。
足のしびれ
腰椎分離症になって足がしびれるという方がいらっしゃいます。ここでは、腰椎分離症によって足がしびれる原因や対処法についてご説明します。
痛くない
腰椎分離症になったのに痛くないというケースがあります。ここでは、腰椎分離症で痛くないケースについてご説明します。
禁忌
腰椎分離症になって、知らず知らずのうちに禁忌を行っているケースがあります。ここでは、腰椎分離症の禁忌についてご説明します。
違和感
腰椎分離症になっているとは知らずに腰の違和感を訴えるケースがあります。ここでは、腰椎分離症と腰の違和感との関係についてご説明します。
炎症
腰椎分離症による炎症とは一体どのような症状なのでしょうか?ここでは腰椎分離症と炎症との関係、また原因や対処法についてご説明します。
おしり
腰椎分離症で、おしりに痛みやしびれを発症する場合があります。ここでは腰椎分離症とおしりの症状についてご説明します。
膝の痛み
腰椎分離症になった方が膝の痛みを訴えるケースがあります。ここでは、腰椎分離症と膝の痛みとの関係性についてご説明します。
押すと痛い
腰椎分離症になった方が押すと痛いと訴えるケースがあります。ここでは、腰椎分離症を押すと痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
片側
腰椎分離症になった方が片側が痛いと訴えるケースがあります。ここでは、腰椎分離症で片側が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
繰り返す
腰椎分離症になった方が痛みを繰り返すケースがあります。ここでは、腰椎分離症で痛みを繰り返す場合の原因や対処法についてご説明します。
好発年齢
腰椎分離症には好発年齢と呼ばれる発症しやすい時期があります。ここでは、腰椎分離症の好発年齢についてご説明します。
椎間板ヘルニアとの違い
腰椎分離症と椎間板ヘルニアの違いは、どういうところにあるのでしょうか?ここでは腰椎分離症と椎間板ヘルニアの違いについて詳しくご説明します。
カルシウム
腰椎分離症にはカルシウムが良いイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは腰椎分離症とカルシウムの関係について詳しくご説明します。
大人
腰椎分離症が大人になってから発症したという方がいますが、本当でしょうか?ここでは腰椎分離症が大人になって発症したというケースについて詳しくご説明します。
安静期間
腰椎分離症になった場合、安静期間はどれくらいを見ておけばよいのでしょうか?ここでは腰痛分離症の安静期間についてご説明します。
ストレッチ
腰椎分離症は効果的なストレッチを行うことでかなり改善することができます。ここでは、そんな腰椎分離症に効果的なストレッチについてご説明します。